光陰矢のごとし

あっという間に、一年が終わろうとしている。
歳を重ねる度に、時が加速しているように感じる。

只でさえ喘息持ちで、病院のお世話になることの多い息子ではあるが
今年は本当に、いろんな病気をもらって来た。

インフルエンザに始まり、溶連菌(再発2回)、マイコプラズマ
水疱瘡、そして胃腸炎。
胃腸炎は、私に絶賛感染中である。

来年は健やかなる一年でありますように…。


さて、先日の受診で、主治医が仰るには
今使っている喘息の薬は統計的に、将来、身長が1㎝低くなるので
そろそろ薬を替えるとのこと。

1㎝…微妙。
でも179㎝と180㎝だったら大きな差になるのかもしれないけれど…。

息子は背が高く、2学年上の男子と同じくらいだ。
夫の小学生時代の写真を見ると、彼も背が高かったようで
当時は、同級生より頭ひとつ飛び出ていたのだが
今はそこそこ平均身長なので、そのうち息子もそこそこで落ち着くのだと思う。

とはいえ、今は伸び盛りなので、毎年服が小さくなる。
今まで、バーゲンで次の年以降に着る服を、先取りして用意してきたが
遂に、私と差ほど変わらないサイズを買うようになった。

最初に着ていた70、80の服の可愛かったこと…。

子供が子供でいる時間は一瞬で
あくせく病院通いしたことや、病気をうつされウンウン苦しんでいることも
懐かしく思う日が来るのだろう。


[PR]
by MsNobody | 2017-12-08 13:54 | 家族 | Comments(0)

やり場のない気持ちを徒然なるままに…


by Ms.Nobody
プロフィールを見る