<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スポーツの秋

小学校の持久走大会があった。

今月に入り、喘息持ちの息子は、体育のドクターストップがあったり、
私自身、持久走というものが大っ嫌いということもあって、
持久走大会には、無理に出なくても良いと思っていた。

しかし、彼は、持久走好きなのだそうです。
そして、自分より順位の良かった友達を、称賛している姿をみて…、


私に似ず、まっすぐ育っていることを嬉しく思う1日でした。

[PR]
by MsNobody | 2017-09-30 17:02 | 家族 | Comments(0)

食事のマナー

息子と、地域の動物ふれあい公園に行った。

丁度、夕方のお食事タイムで、
なるほど動物達は、こんな物を食べるのかぁ~と、なかなか興味深い。

水辺に住む鳥の広場に行くと、
ペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャッと
白鳥が、音をたてて食べている。
周囲に響き渡る、そのペチャペチャという音、姑の食べ方そっくりである。

今まで、誰か彼女に指摘した人はいないのだろうか?
常に、バカ~ンと口が開いている人なので、食事中も閉められないのである。
食べる音をだけではなく、食べ終わった茶碗には、ご飯粒がびっしり。
お百姓さんなのにね…。

義理の妹の食べ方も、本人は気づいてないけど、
姑にそっくり。
やはり、いつも、口が開いている。

幸い、夫は食べる姿だけは美しい。
ペチャペチャ遺伝を受け継いでいたら、絶対結婚していない。

[PR]
by MsNobody | 2017-09-25 10:07 | 親戚一家 | Comments(0)

蓼食う虫

夫とは好みが合わない。

食べ物、服、好きなテレビ番組、芸能人…等など。

でも、彼は結婚相手に私を選んだわけで。
何だか、とても複雑な気分になる。

[PR]
by MsNobody | 2017-09-24 08:27 | 家族 | Comments(0)

ダイアモンド☆ハート

以前、生命保険の見直しを考えていたときの話。

担当は、ベテランの退職間際の女性だった。
電話で、解約の旨を伝え、解約書類の記入と手続きをしてもらうということで、
自宅へ出向いてもらったのだけれど、
なんとオバさん、淡々と新しいプランの説明を始めるではないか。

『いえいえ、解約するのです!!』
もう一度、同じ説明をしても、またもや、すっとぼけて
別のプランの説明を始める始末。

何度かこのやり取りを繰り返し、あぁ、これが保険屋の常套手段なのだと
理解したわけです。
ハートが強くなければ、到底できないことです。


知り合いの、おはな子ちゃん(仮名)は、何か頼み事や約束をしても
一度たりとも実行したためしがない。
話すことも、毎回、二転三転。

口癖は、『えぇ~~だって、怖いもぉ~ん!』
怖いものなど、彼女には何もないのだ。
一人っ子でお嬢様育ちの おはな子ちゃんには、お金持ちのパパとママの
強い後ろ楯があるのです。
強いハートの持ち主です。

彼女に会うと、いつも、あの保険の解約の一件が思い出されます。


[PR]
by MsNobody | 2017-09-23 16:05 | 日々の出来事 | Comments(0)

新米の季節

ありがたいことに、我が家は農家をしている夫の実家からお米を送ってもらっている。

しかしながら、一度も新米と言うものを食べたことがない。

先日、送ってもらったお米は、まぁ茶色い。
玄米ではない。
玄米を食べて健康になどと言う概念は、姑にないのだから。

このお米、といでも、といでも粉っぽさが切れず、水も透き通らない。
『夏場に米から虫がわくけど、日向に広げておけば、虫とれるから。』
と、姑。
この茶米は、そういう米なのだろう。

私はともかく、自分の息子や孫に新鮮で美味しいものを…って、思わないのか。

彼女の送ってくださる野菜の半分は腐っています。
家に行くと、収穫してきた野菜が玄関にゴロゴロ投げてあるので、
その野菜の一部を送ってくださるのだろう。

農家のお母さんって、料理上手な人達ばかりと思っていましたが、
うちのトメ、ほんっっっっっっ当に料理ができない。

ほうれん草の煮浸しも
『手間のかかるものはねぇ~。』
だそうです。
醤油だしに、茹でたほうれん草浸すだけですが…。

お陰で、夫は何でも好き嫌いなく食す人です。


[PR]
by MsNobody | 2017-09-20 15:43 | 親戚一家 | Comments(0)

連休明け

『ママがいなくなったら、あれもこれも一人でできるように頑張るんだよ』
と、言うと、目を潤ませて頷く息子。

こんな母親でも、寂しく思ってくれるんだね…

[PR]
by MsNobody | 2017-09-19 14:43 | 家族 | Comments(0)

嵐が過ぎ去り…

今年も、そろそろ健康診断を受ける季節になりました。
予約しないと、とは思うけど、気は乗らず。

家のローンや小学低学年の息子さんの教育費、、
とりあえず息子さんが大学(入れるのか?)卒業するまでは、頑張って生きて働かないと。
しかし、どんな老後が待っているのか、考えるだけで憂鬱になりますよ。

『小学生になったら、男の子って、みんな丈夫になるよ❗』
と、よく聞きますが、
体の弱い我が息子さん、7月末に肺炎で入院、今月に入ってからは、
また体調不良が続いて、この3連休に予定していた旅行は急遽前日、キャンセルに⤵⤵
キャンセル料 15000円也。

ところが出発日に、回復して夫と2人で楽しく出かけましたさ。
ウチは、基本、休日は夫と息子さん2人で外出して、私は留守番です。
家事して終わり。
『休みの日は、ゆっくり休んで』って言うけど、
要は、私が行くと余計お金もかかるし、いると口うるさいからなのです。

『どっか好きな所行って、美味しいものでも食べて来ればいいでしょ。
働いてるんだから、それくらい自分で出せるでしょ?』
って、パートの給料は生活費と教育費でカツカツですよ。

老後が楽しみでしょうがない夫に対して
私は、長生きする意味が見いだせず…
今年は、健康診断うけなくてもいいかなっ、て思う今日この頃です。


[PR]
by MsNobody | 2017-09-18 19:07 | 家族 | Comments(0)

やり場のない気持ちを徒然なるままに…


by Ms.Nobody
プロフィールを見る